365日のオーナメント #幸運の馬蹄

365日のオーナメント #幸運の馬蹄

『生きた植物を そのまま写し込んだ すべてが一点もの』

 

 

西洋では幸運の象徴でもある『馬蹄』、そこに生きたコニファー(花言葉:不変・永遠)をそのまま写し込みました。

 

 

ヨーロッパでは 幸運を呼びこむ縁起物としてよく玄関に飾られているようです。

 

 

日本でも昔から文字にもカタチにもエネルギーが宿ていると言われますが、世界共通なのかもしれません。

 

4枚目の写真のように掛け方によって違うがあるようです。

 

左側 「U」のように掛けると  そこに住む家族に幸運が舞い込み

 

右側 「∩」のように掛けると  良くないものを払いのけ守ってくれる

 

と言われているようです。

 

 

植物と同じようにカタチには理由も意味もあって

 

「馬蹄のカタチには”力”がある」

 

昔からそう信じてきた人がいるから、きっとその効力?!は高まっているのではないかと思うのです。

 

 

よいことが訪れますように。

 

ずっと守られますように。

 


 

喜びが増えるような願いとともにオーナメントをお届けします。

 

これからは毎年、1つか2つの新しいオーナメントをお届けしたいと思っています。

 

 

 

■サイズ:6×7cm

 

■15gほど

 

 

 

追伸:毎年のクリスマスツリーにも我が家にもいろんな国にいろんなオーナメントが集まっていて飾るのが楽しみです。

そしていよいよ我が家のクリスマスツリーは本物の木(コニファー)になりました。

 



 

 

 

    ¥2,200価格