オールラウンド23 ディル

オールラウンド23 ディル

追記:残り1枚となりました。写真掲載のものになります。

 

『Junclayのボタニカル:生きた植物をそのまま写し込んだ、すべてが一点もの』

 

掲載写真はこの作品のイメージとしてご覧いただければと思います。

 

ボタニカルシリーズは生きた本物の植物ををそのまま使わせていただくため数少ない作品になります。また追加焼成は季節と育てている植物次第の限られた作品になります。何卒、ご了承ください。

 

 

 

 

 

「同じモチーフでも エッジ、ゆらぎ、釉薬の流れなどすべてが違って個性を感じていただるかと思います。

 アンティークのように使うほど、年月が経つほどに愛着を感じていただける1枚になれば何よりです。」

 

 

 

 

『都合のいい皿を』

 

何役もこなせるようなワンプレートからの着想でした。

特徴的なカタチとともにリムをゆるやかにあげたカタチ(6~7mm)で皿全体を広く使いやすく

大きさは23cmほどで大きすぎず、扱いやすい軽さに。高さは2cmほど。

 

 

裏面の写真でもご覧いただけますように高台は半円を3点着けております。

カタつきがなくちょっと上がった器はちょっと上品に感じていただけるかもしれません。

 

朝食には

パンと卵やトマトサラダを載せたり

いろんなフルーツをたくさん載せたり

 

 

お昼には

好きなパスタだったり

おかずとご飯をいっしょに載せたり

 

 

おやつタイムには

大好きなスイーツだったり

和菓子を載せてもいいし

 

 

夕食には

魚やお肉などメインディッシュのプレートとしても

またお酒とともにチーズやナッツ、ハムなどおつまみを載せて

 

 

こんな風に1日に何度も使えるような

同時に和食でも洋食でも受け止められるような

そんな都合のいいプレートなら便利なうえに、食器棚を本当に好きな皿だけにできて

何枚も置かなくてもいいし、場所もとらないかもしれません。

 

 

ちょうどいいサイズ感、女性でも扱いやすく軽くてそれでいて丈夫なプレート

を想像して ようやくカタチになりました。

 

メリットはこのほかにも

フラットな感じなため洗うのはラク、拭くもラク

スタッキングもしやすいです。

 

デメリットは汁物が苦手なことです。

理由はリムの立ち上がりをゆるやかなのでこぼれ易いです。

 

 

このプレートもあえてロクロを使わず成型しているため、

例え同じモチーフ、植物柄でも一枚一枚が個性があり、エッジの風合い、釉薬の流れやゆらぎに温もりや癒しを感じていただけるかもしれません。

 

Junclayの食器を好きでいてくださる方からの感想に「飽きない」「使うほど好きになる」と言っていただけるのはとっても嬉しいことでもあります。

 

アンティークのようにこのプレートが長く長くずっと使いたくなる一枚になれば最高の喜びです。

 

    ¥7,900価格